時計

Timepiece

熟練の技術とデジタルエンジニアリングの融合

熟練した技と感性を持ったメダリストとセンシング技術を駆使したPremium Production Line(PPL)を以て、妥協のない精度と品質を追求し、G-SHOCK最高峰を誇るMR-Gやエレガンスさと機能性を融合させたOCEANUSといったカシオハイエンドモデルの時計の生産をしています。

また時計のムーブメントの製造、およびムーブメントに搭載される精密部品、時計外装部品も金型設計から生産まで社内で行い一貫生産型のスタイルを実現しています。

メダリスト

時計の組み立てにおいて、高度な技能、完成が求められる工程に関して通常よりも厳しい水準を設け、検定試験に合格した者だけ技能認定作業者=メダリスト(社内呼称)と認められPPLでの組み立てに従事しています。

※水準、検定試験、技能認定は社内基準です。

Premium Production Line(PPL)

画像認識システムやセンシング技術を使って、針の取り付け、精度検査等の工程でメダリストをサポートします。
機械の目と人の手で、より高い精度の「ものづくり」を実現するラインです。

また隣接したショールームを備え、これまで培った技術を駆使し、最新の技術でメダリスト達が時計を組立する様子を目の当たりにすることができます。

ジャパンムーブメントと高精度自動組立

カシオアナログ時計の基幹部品であるムーブメントは衝撃に対する高い耐久性や針位置の自動補正機能を搭載し時刻を正確に表示し、超小型モーターを最大6個搭載し文字板上の針を独立運針し、スピーディかつなめらかな動きで時刻を表現する高機能ムーブメントになります。

そのムーブメントは、カシオ計算機と共同開発した自動機で生産され、精密部品の選定とピッキング、微細な歯車の噛み合わせに対応した搭載位置調整と検査を自動で行い、高機能、高品質を両立したムーブメントを組立て、カシオの国内・海外全拠点に供給しています。