CSRへの取り組み

Corporate Social Responsibility

いきいき働ける職場

女性活躍推進法に基づく行動計画を掲載

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)に基づき、行動計画を策定いたしました。

■女性活躍推進法に基づく行動計画(PDF/28KB)

仕事と育児の両立支援

少子化が急速に進んでいく中で、次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ育成される環境整備の為、次世代育成支援対策推進法が成立しております。
こうした中、それぞれの企業において男性を含めた全ての人が、仕事の為の時間と、自分の生活の為の時間のバランスが取れるような「多様な働き方」が選択できるよう、働き方を見直していくことの取組みが緊急の課題になってきています。
当社では、男性を含めた仕事と育児の両立支援を推進する為に、従業員の働きやすい職場作りと育児参加促進の環境整備に積極的に取組んで参ります。

次世代育成支援認定マークを取得

山形カシオ株式会社は、次世代育成支援対策推進法(※)に基づいて、従業員に対する育児支援のための活動を計画・実施した結果、山形県で第一号の事業主として厚生労働省山形労働局より認定を受け、「次世代育成支援認定マーク」を取得いたしました。

当社では2005年4月より2年間の一般事業主行動計画を策定し、説明会や社内ホームページへの掲載、ハンドブックの配布を通じて従業員への周知を図り、同時に通院休暇や有給休暇の分割取得回数拡大など、仕事と子育ての両立のための環境整備に取り組んできました。

その結果、2006年度には女性の80%以上の育児休暇取得と男性の育児休暇取得があり、これらの成課が評価され、認定となったものです。

次世代育成支援は、継続的に取り組むべき重要なCSR活動の一つです。今後も従業員が働きやすい環境づくりを進めてまいります。

 

※次世代育成支援対策推進法
次世代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を目的とした法律。
301人以上の労働者を雇用する事業主は、雇用環境整備のための具体的な計画策定が義務付けられている。

働きやすい環境・充実した福利厚生

女性従業員の働きやすい環境の整備状況について

環境

  • 時間単位の有給休暇・・・1H単位で取得可能
  • 年間休日日数・・・127日
    GW 10連休/夏季休暇 9連休/年末年始 9連休 (2019年計画)
  • 平均有給休暇取得日数・・・13.5日(2018年度実績)
  • 月平均時間外・・・10.4時間(2018年度実績)
CSRへの取り組み

育児

  • 育児休業取得率・・・女性100%(男性も取得実績有り)
  • 育児休業休暇・・・3歳まで取得可能
  • 時短勤務・・・小学校6年生まで取得可能 2H/日の時短可能

家族

山形カシオは従業員のご家族も大切にしている企業です。

年に数回小さいお子さんからご家族全員で楽しめるイベントが企画され多くのご家族で賑わいます!!

地域貢献

さくらんぼマラソン

毎年6月に開催の「さくらんぼマラソン」に協賛しています。

カシオ計算機(株)のグループの方々からも、多数の参加協力を頂き、大会への参加はもちろん、大会当日の給水所の協力などで間接的にも協力し、地域社会への貢献にも尽力しています。

カシオグループ 人権尊重に関する基本方針

山形カシオは、「カシオグループ 人権尊重に関する基本方針」に基づき、人権尊重の経営・事業活動を継続的に行っていくことで、持続可能な社会の創造に貢献していきます。